これは良い空冷だ「Noctua NH-D15 chromax.blac レビュー」
最強なWQHD 144Hz モニター?
「BenQ EX2780Q」詳細へ
スポンサーリンク

AWS(Amazon Web Service)EC2 でWordPress powered By Bitnamiの右側を消す方法

Tips

AWSでWordPress Powered By Bitnamiを使った際

右下に表示される、コレ↓を消す方法

AWSのインスタンス作成の際から注意が必要です。

AMIでWordPress Powered By Bitnamiのインスタンスをステップで

既存のキーペアを選択するか、新しいキーペアを作成します。

で、必ずキーペアを作成した上でWordPressのインスタンスを作成します。

キーペアを作成後、Elastic IP と、WordPressのインスタンスを関連付けします。

iPv4パブリックIPの右側書いている数字(IPアドレス)からWordPressにアクセスします。

WordPressの設定はAWSの導入ガイドに書いてます。

設定完了後、SSH接続を行います。

Linux(Mac)系だとターミナルアプリを使います。

Launchpad → その他 → ターミナル

*ターミナルアプリは ー> ←こんな感じのアプリケーションです。

Macの場合はユーザ直下に移動してください。

移動後に

1.コマンドを入力

chmod 400 yourname.pem

yournameの部分は、ご自身で設定したキーペア名です。

2.SSH接続を行う

ssh -i "yourname.pem" bitnami@パブリックDNS

パブリックDNSはEC2コンソールをの「接続」を押すと確認できます。

ここで、「接続」を押す際にキーペアを接続していないと表示されません。

3.Bitnamiに接続できたよ!っていう表示がされますので

yes

を押してください。

4.右下のアレを消すコマンドを入力

sudo /opt/bitnami/mysql/bnconfig --disable_banner 1

5.Apacheを再起動させるコマンドを入力

sudo /opt/bitnami/ctlscript.sh restart apache

もし、bnconfiの場所がわからない場合は

sudo find / -name bnconfig -ls

で場所を探してください。AWSのWordPress Powered by Bitnaminなら sudo find / -name bnconfig -ls をする必要はないかと思います。

以上。

メモでした!

 

コメント

  1. […] AWS(Amazon Web Service)EC2 でWordPress powered By Bitnamiの右側を消す方法 […]

タイトルとURLをコピーしました