勝つためのモニター BenQ ZOWIE XL2546 240Hz DyAc™ レビュー
スポンサーリンク

【レビュー】光るキーボードならコレに変えとけば問題なし!CherryMX軸対応のダブルスキンキーキャップ!

ガジェット

光る+メカニカルキーボードであれば、1度は変えてみたいなと思うキーキャップ。
今回は、そのキーキャップのご紹介です。

このキーキャップ知ってますか?

意外と知っている方いると思います。海外の配信者や、輸入、海外製のゲーミングデバイスを個人輸入している方なら、よく知っている「ダブルスキン キーキャップ」です。
ダブルスキンというのは、80%は透過する白、上20%は黒色になっており、今流行りのRGBキーボード等でカッコよく光らせるためのガジェットです。

オレンジで囲った部分が、半透明であり、ここから光を通常のキーキャップ以上に透過します。

ひかり方はどうなの?

“一部のみ”キーキャップをつけている状態。良く光っている部分と、そこまで光ってない部分に別れていますね。そのよく、光ってる部分が「ダブルスキン キーキャップ」

ダブルスキンキーキャップの部分が絨毯のように光るようになります。
つけるだけて結構テンションが上がるアイテム。

光っている動画はコチラ 撮影はiPhone Xs MAX

ダブルスキンキーキャップの注意点

このキーキャップ、PDTプロファイルです。
CherryMX軸対応キーキャップにCherryMXプロファイルとPDT(OEM)プロファイルなど数種類が存在します。
FilicoやDucky One2、AnnePro2といった最近よくみかけるキーボードのキャップはOEMプロファイルになっています。
見分け方はOEMとCherryMXプロファイルは背の高さが違うので注意。
軸さえ合っていれば着かないことはありませんので、ご安心を。
また対応はUSキーボードですが、日本のJIS式Enterも付属しますので日本語配列キーボードの人にもOKです。ただスペースキーの長さや、カナなどが付属しませんので、そこだけ違うキーをはめることになります。
耐久性に関しては、まだ不明。ただAmazon等で買えるWASDあたりだけで2000円のキーキャップに比べると、だいぶ耐久性は高い設計な気がします。

ダブルスキンキーキャップの購入方法

今まで中華系ECサイトやeBayといったところから個人輸入するしかなかった…ただつい先日Amazonでも取り扱いがはじまりました。これはラッキー。
値段も輸入に比べて高めではありますが、輸入リスクや納期に比べるとAmazonという選択肢で良いと思います。
このダブルスキンキーキャップを作っているところ、あのフォートナイトストリーマーのTfueが使っているキーキャップと同じ会社っぽいですね。
この手の製品はほぼ中国のメーカーが最近占めてきてるイメージ。なかなか日本やアメリカで作るとなると安く&大量企画品は出来なさそうですね。

テンションが上がるアイテムとしておススメです。

タイトルとURLをコピーしました