これは良い空冷だ「Noctua NH-D15 chromax.blac レビュー」
最強なWQHD 144Hz モニター?
「BenQ EX2780Q」詳細へ
スポンサーリンク

Nintendo Switch ミニサイズ版「GENKI Dock」をレビュー!!持ち運びが便利になった!

ガジェット

任天堂SwitchのドックとかACアダプタって大きな…持ち運びが大変だな…とそんな人に朗報「GENKI Dock」(ゲンキドック)が日本にもやってきた!

「GENKI Dock」はアメリカ Human Things社のGENKIブランドの製品の一つ。既にアメリカ、台湾にて実施したクラウドファンディングにて成功をおさめており、すでに日本でもMakuakeにて先行予約販売を開始、すでに目標金額の50万を超え、2000万円以上を集めている製品。

早速、「GENKI Dock」をお借りできたのでレビューしていこうと思う。

パッケージは、赤と水色基調。任天堂スイッチを連想させるようなパッケージになっています。この手のドックとしては大き目なパッケージだと思います。

「GENKI Dock」本体

本体の一部はスケルトンになっており、昔あったゲームボーイカラーのスケルトンを連想するような、カッコよさを両立しています。端子はHDMI、USB 3.1 Type-A & Tyep-Cになります。USB 3.1 Type-Aはアクセサリー類として利用可能。有線LANケーブルなどを付けることができます。

ポーチは本体のみ収納可能、ケーブル類は入りません。

付属しているUSB Type-Cケーブルの片方は90度アングルタイプ、本体側につけても良し、アダプター側につけても良し。他の付属品は、アダプター持ち運び用ポーチ・説明書・ステッカーです。

大きさ比較

GENKI Dock vs Apple iPad

Apple iPad 用の充電器である「Apple 12w USB充電器」と比較すると、映像出力もついて小さいサイズを維持できている「GENKI Dock」がいかにコンパクトかわかると思います。欲をいえば…Appleの充電器のように取り外しができて延長ができるようになったら、場所を選ばないのでいいと思いました。

GENKI Dockのスペック

寸法(W x D x H)33 x 60 x 44 mm
重量69g
出力解像度1080p
端子USB 3.1 Type-A x1
USB 3.1 Type-C x1
HDMI x1
その他USB PD対応

実はUSB PDに対応しているんですよね。USB PDってなんやねんって方向けに15W以上の製品、ノートPCやハイパフォーマンスタブレットに給電ができる仕組みです。

使ってみるとわかるのですが、今まで大きなドックにさしてモニターに写していたのが、だいぶ省スペース化できました。各家庭や環境によるので一概に言えないが、この製品で便利になるかは個人の環境に大きく依存するというのが筆者の回答。

Switch純正のドックは画面保護機能も有している、子どもが周辺で暴れて画面を踏んで本体を破損しないような役割も兼ねているような構造だ。そういう環境だとこの「GENKI Dock」は真価を発揮するのが難しい。

机でモニター越しにやっている、一人暮らしでテレビ台が小さくてSwitchのドック邪魔だなーと思っている人には最適。ACアダプタ含めて省スペースになります。任天堂は昔からACアダプターなどが大きい(子どもが使うことを考えて安全マージンをだいぶとっていると筆者思っている)ので、大きさに不満がある方はとても良いと思います。

Switch 以外での使用方法

この製品、Switch用とはいうのものの、USB PDを備えたUSB Type-Cの映像出力・給電機能付きHDMI出力とUSB Type-Aポートを備えた小型USB Dockステーションという言い方をしてもいい。

ノマめも。の運営チームもノマめも。以外にもお客様からのWebの制作委託なども請け負っていることから上の画像のような自分のノートPCから画面を出力してミーティングを行う。
現在ノートPCはUSB Type-Cで映像出力できるものが多くHDMI端子を持たないノートPCもある。その時に「GENKI Dock」1台あれば給電も映像出力できる優れたUSB Type-Cステーションとなる。ただし、ノートPCの給電ワット数などを確認する必要があるので注意が必要です。

貸会議室などならHDMI入力可能のモニターやプロジェクターが準備がある(有料で借りれる)ので、「GENKI Dock」があれば臨機応変にHDMI⇔USB Type-Cでの出力も対応できるようになりますね。

Switch用とうたってはいますが「GENKI Dock」はビジネス用途にも十分利用できました。実際にスタッフ1名に渡してお客様のところでプレゼンなども利用しましたが、カバンが少しだけかるい!そのとお客様との間に端子の嵐ができなくていいと声はあがりました。

「GENKI Dock」を実際に手をすると『あぁ小さい』と第一声。その上で過剰な発熱もなくバランスの優れた製品でした。ただ「GENKI Dock」が必要かどうかは各個人の環境に大きく依存するため必要かどうかは環境をイメージした上で購入を検討してみた方がいいと思います。

といってもUSB PD対応の多機能充電ステーションとして1個所有するのもありですね。また外出時に皆で画面を見て「マリオパーティ」したり「マリオカート」したりする際にわざわざ純正の大きなステーションを持ち歩く必要がないので荷物が少なくて済むのは良いですね。

また、任天堂のゲーム系イベントをする方でスペース的に厳しかったりする場合は、こちらを導入するものいいかもしれませんね。

製品名 :GENKI Dock
価格  :7100~14100円(税込)
到着予定:2020年5月予定

「GENKI Dock」のMakuakeイベントページへ

画像引用元: Makuake
製品提供元: CHAM Japan

タイトルとURLをコピーしました