>>Destiny2:PC移行者向けPCのすゝめ>>記事へ>>

Dota2 Auto Chess(オートチェス)初心者 ポーン野郎がポーンを脱出してナイトになるための挑戦

ゲーム

Dota2 オートチェス流行ってますね(たぶん)

認定マッチが悲惨な結果になってしまい、そのままポーン(一番下のランク帯)になってしまった管理人がビショップ帯の友人にいろいろ聞いてナイトになるため試行錯誤したメモです。

オートチェスのランクシステム

オートチェスのランクシステムを理解しなければならないのです。

ランクは、ポーン→ナイト→ビショップ→ルーク→キング→クィーンという仕組みです。数字が高ければ高いのほど次のランクへ近くなっています

例えば「ポーン9」であれば次は「ナイト1」、そしてランクを上げていくと「ナイト2」、「ナイト3」という仕組みです。トップは「クィーン」。今のところクィーンはいないのかな。キングも数人しかいないです
(執筆時 2019年5月8日現在)

知っておくべきなのは、同ランク帯だと上げ幅・下げ幅が少なく、ランク帯が広いマッチングだと上げ幅・下げ幅の数字が大きくなる。例えばポーンの人がビショップに買ってしまうと、大きくランクの数値が上がるという仕組みです。

また、順位による変動幅もあります。
1位→上がる
2位→上がる
3位→上がる
4位→上がる
5位→下がる
6位→下がる
7位→下がる
8位→下がる
という形になっています。詳しくはDota Auto Chess日本語Wikiに記載されています。

どうやったらランク維持&勝てるようになるのか

*これを覚えておこう*
  • 4位以内を維持
  • 利子と連勝・連敗ボーナスを理解する
  • 各クラスのシナジーを理解する
  • シナジーはMAXにしなくても組み合わせで強い場合がある
  • 星3が目指せるのであれば星3を積極的に作る
  • メタ駒を理解する

とにもかくにも、4位以内を維持することでランクを維持できます。オートチェスは運が非常にかかわってくるゲームであるがゆえに、簡単ではないですが意識して立ち回ると意外と4位以内は維持できることが多いです。上位が目指せないようであれば下を蹴落とすことを行う立ち回りも必要になるということです。

利子と連勝・連敗ボーナスを理解する

オートチェスには「利子」と「連勝・連敗ボーナス」というシステムが存在します。これは重要でいつお金を投資するかという決断をするタイミングともいえます。なんだか会社運営に似ていますね。

利子システム

10ゴールドを超えると、残金の1%の利息を貰えます。10ゴールドなら1ゴールド、20ゴールドなら2ゴールド、30ゴールドなら3ゴールド。ラウンドを重ねるごとにもらえるので、塵も積もれば山となる理論で後々引きずります。50ゴールドを超えると5ゴールド貰えるようになるので、20ラウンドまでは50ゴールドないし10ゴールドを維持することがオススメです。

連勝・連敗ボーナス

3~5連勝または連敗…ボーナス1ゴールド
6~8連勝または連敗…ボーナス2ゴールド
9~10連勝または連敗…ボーナス3ゴールド

のオマケがつきます。勝ち&負け続けるとお金が貯まる仕組みになっています。10連敗までしてしまうと中々後半きつくなってしまうので、恐らく10連敗は中々ないと思いますが…わざと最初のラウンド1~5まで負ける作戦もあるそうです(心が穏やかでないので私はできない)

自分のHPとの兼ね合いで5位以下いる時などはガチャを回し下位に上位を追いやる又は下位を蹴落とさなければなりません。

各クラスのシナジーをメモまとめる

ある程度シナジーによるボーナスを理解したうえで、駒の構成を考えないといけません。

種類の違うハンターを6種類配置することで「味方のハンターの攻撃力が更に40上昇し、40%%の確率で相手の回避を無視

という感じで各シナジーによってボーナスがことなります。それに合わせて組み合わせで良かったり悪かったりがありますが、それは毎シーズンやアップデート毎に異なるので調べてみるのが良いかもしれません。

個人的にはビースト・ウォーリアーとかメイジ6が好きです。

メタ駒を理解しないといけない

強いといわれている駒を理解します。といっても強いといわれているのはラウンドの序盤・中盤・終盤でことなります。詳しくはオートチェスのRedditに書かれていますがいくつか上げるとすると

  • クンカ
  • 雷のエレメンタル
  • 光の老魔導士
  • 雷の神ゼウス
  • ドラゴンナイト
  • トロルの戦将
  • 影のデーモン

などなど…これを理解したうえで構成を考えていく必要があります。またメタ構成といわれるのは皆しっているので取り合いになるので注意が必要です。

表に出る駒の数は限られる

麻雀やチェスと同様、オートチェスも盤面にでてくる駒数が限られています。コスト5は全体で10個しか出ません。

コスト5の雷の神ゼウスを星3にしたいと思った場合、10分の9駒を独占しなければなりません。結構、奇跡の可能性なんですよね…それならコスト3のメタ駒を選択したほうが良いかもしれませんね。

ラウンド10くらいで、3人がドラゴン+ナイトを選択していた場合は別にしたほうが駒が揃いやすいです。その時は今自分の持っている駒と相談しながら配置を変更したほうが4位以上になる可能性が高いです。なぜなら、数人が選んでいる構成は駒のリソース不足になってしまうからです。

それならば、ブルーオーシャンに飛び込んだ方がメリットが大きい。今だとハンターとか少ないですよね。ちょっと弱いけど…

勝負をかける時まではガチャは我慢する

ラウンド15とかで駒が揃っていない限りは…とにかくガチャは我慢しましょうガチャは2ゴールドかかります。ガチャの2ゴールドは駒にも利息になりません。ただ消費するだけ。

2ゴールドかけて勝負できないような状況だとできる限り我慢しましょう。

我慢したら結構勝てるようになりました。

ナイト7くらいまで行ったらマッチングサイトを利用しよう

Team LiquidというプロEsportsチームが運営しているDota2のランク別マッチングサイトです。野良でやるよりレベルも高く(スピーディーなゲーム展開になる)ナイト6-7帯からビショップ、それ以上になりたければマッチングサイトを使って高レベルかつ、幅の狭い範囲で試合をこなしていった方が新たな発見があるのでオススメです。

まとめ

結構、運も絡んでくるゲームではあるのですが、シナジーを理解し全体を見れるようになるとみるみるうちに4位以上になれるようになりました。他に知識としては配置だったり覚えないといけないことはたくさんある…んですよね

私はまだまだのレベルですが、やっていくと面白い。

お金

勝負のタイミング

のゲーム。会社経営だったり、賭け事だったり、ちょっとしたマーケティングだったり、その辺が絡み合っているゲーム。

非常におススメなんですよね。ポーン帯でもレベルが高い試合もあるので一概にナイトだから!ってのは無いと思います。

最初の認定5試合が悲惨だったらサブアカウント作ってやってもいいかもしれません…Dota2は無料ゲームですし、オートチェスも無料MODです。メインアカウントまでの練習・知識つけるようとか試験用とか色々やってもいいとは思います。

あとピンチの時は1位と当たらないことを祈ることが必要になります。たまに負け続けてポーンになったりますけどね苦笑

勝ったときは脳汁プシャーーーーー

タイトルとURLをコピーしました