メモリ・SSDは安いうちに買おう!今がチャンスだ!

Destiny2 クロスセーブ化でPC移行者へのスペックすゝめ

Destiny2をPCでやるためのPCのすゝめ ゲーム

Destiny2がクロスセーブ化することによって、「PS4やXboxからPCに移行しようかな?」と思っている方向けに、どんなPC買えばいいの?と思っている書いています。

Destiny2のPCゲームとしてのポジション

 どちらかというと重めのゲームです。4K60FPSで稼働を想定した場合はグラフィックボードを2枚さして利用するSLIやクロスファイアといったことをしなければ中々キープができません。特にエフェクトの多い箇所ではフレームレートはガクンと落ちてしまいます。といってもフルHDくらいであれば、240FPS、144FPS、ウルトラワイド等であれば、さほど気にしなくていいレベルに落ち着きます。

 今回はPCゲームが初めてだよ!という方向けにオススメするPCです。

Destiny2 PC版の最低スペック

OSWindows®7,Windows®8.1,Windows®10 64ビット
プロセッサーIntel® Core™ i3 3250 3.5 GHz or Intel Pentium G4560 3.5 GHz
AMD FX-4350 4.2 GHz
メモリ6GB RAM
グラフィックNVIDIA® GeForce® GTX 660 2GB or GTX 1050 2GB
AMD Radeon HD 7850 2GB
ストレージ105GB利用

 最低スペックというのは、最低限これだけ乗っていれば動きますよ程度のものです。なので下手したら、PS4よりも動きがモッサリしていたりします。あくまで最低限動くというレベル。このレベルのものを新規で買うのはやめておきましょう。

Destiny2 PC版の推奨スペック

OSWindows®7,Windows®8.1,Windows®10 64ビット
プロセッサーIntel® Core™ i5 2400 3.4 GHz or i5 7400 3.5 GHz
AMD Ryzen R5 1600X 3.6 GHz
メモリ8GB RAM
グラフィックNVIDIA® GeForce® GTX 970 4GB or GTX 1060 6GB
AMD R9 390 8GB Memory 8 GB RAM
ストレージ105GB利用

 だいたいは推奨スペックを購入したら、フルHDで60FPSくらいでは遊べ、安定してゲームができます。最低スペックはどちらかというと起動はしますがある日突然落ちる時があるよ…というもの。現在販売されているモデルとして「ミッドレンジ」ですね。

今の最新仕様の推奨スペック

OSWindows®10 64ビット
プロセッサーIntel® Core™ i5 9600K / AMD Ryzen R5 1600X 3.6 GHz
メモリ 8GB RAM
グラフィックNVIDIA® GeForce® GTX 1660Ti 6GB
ストレージ105GB利用(SSD推奨

 今良く販売されているモデルだと、上の表な感じです。グラボはコスパ重視でGTX1660Tiがベスト。AMD製グラボはゲームでは少しNvidaに比べると性能が落ちてしまう。1枚あたりのパワーがやや足りない…というのが現状です。

 CPUは、Intel製が最も適正化されています。最近はAMD Ryzenもだいぶ頑張ってはいますがコア性能では少しだけ足りず…それでもマルチスレッド(沢山の作業者がいる状況)では現在もなお超有利です。といってもゲームの場合は1つの高負荷なアプリケーションを実行しているのと同じです。コアパワー(1人の作業者の力)が強いIntel製CPUが有利となります。コストとしてはAMDが安く、Intel製は高いです。その価格差1万円前後でSSDが購入をしたりすることもオススメです。
 なお、AMDのマザーボードの場合はBIOSの更新で新しいRyzenシリーズに差し替えることが可能です。長期で使いたいがパワーを変えたい場合は簡単です。またコストも安いです。その分メモリのクロック数に左右されたり、発熱量が多かったりというIntel製には、あまりない独自な問題もありますが、インターネットで検索をしたらだいたい出てくる情報なのでご安心ください。AMDは昔から好きな人が多いイメージです。AMDは最近シェアを取ってきておりゲームスタジオも無視できない状況となってきました。


AMD RYZENミッドレンジモデル ドスパラ ガレリア AT Ryzen 7 2700X + GTX1660Ti モデル

まとめ

 パソコンは割と悩みますが…ほとんどがグラフィックボードの値段で全体の値段が変わってきます。最高性能を持つRTX2080TiやRTX2080というのは高FPSレート、WQHDや4Kといった高画質状態、またHDRといった特殊な状況化で利用する、また光の反射を目の位置で計算する「レイトレーシング」といった機能を使わなければGTXシリーズで十分です。特にフルHDといった状況化では、あまり性能差を感じられません。
 また、メーカー系も良いですがBTOといったパソコン専門店による組み立てモデルが非常にオススメです。というか低コストで始めたい!という方はBTOがオススメです。カスタマイズもしやすいです。

 Destiny2をPCで始めよう!そうしよう!という方向けの情報でした。

オススメのBTOメーカー・その1「ドスパラ ガレリア」

 大手BTOにはいくつかメーカーがあります。その一つ初心者でも簡単に購入できるのは「ドスパラ ガレリア」ドスパラは他者に比べて安いです。その理由は、自社で日本代理店を行っているパーツを組み込んでおり、ビデオカードでは「Palit」を取り扱っています。ゲームなどを行うBTO PCのコストウェイトを占める「ビデオカード」が他社よりも安いのは大きなメリットになりますね!


Intel Coreシリーズ ミッドレンジモデル ドスパラ ガレリア XT Core i7-8700 + GTX1660Ti モデル

オススメのBTOメーカー・その2「ツクモ G-Gear」

 九十九電機(TSUKUMO)は、ヤマダ電機グループのPCショップです。当サイト管理人や筆者である私は、よく利用しています。秋葉原のRazer Storeを運営していたり、最近は新宿店を開いたりと、勢いがあるショップさんです。

オススメのBTOメーカー・その3「Mouse」

 マウスコンピューターは日本のBTOショップから始まっています。直売メーカーとして独立したメーカーです。Amazon等でもすぐに手に入り、他社BTOやメーカー品に比べてお安く手に入ります。一度購入したことありますが、サポートも他BTOメーカーと同様に丁寧に対応してもらえます。他社に比べるとやや光学な感じです。どちらかというとDellやHPといったメーカーよりの価格設定といってもいいかな?

タイトルとURLをコピーしました