持ち運び簡単モバイルプロジェクター「BenQ GS2」

Destiny2:「天誅」レベル2~ガイド~

Destiny2放浪者シーズンの新コンテンツである「天誅」のレベル2が本日AM2:00に開放されました。早速開幕クリアをしてきました。

天誅レベル2
推奨光値:670
ラウンド数:3
かけら(中位)で防具を獲得できます。「かけら(中位)」は素材2個から生成できます。

天誅 レベル2-Step1-

天誅レベル1(レベル1ガイド)と同様、イエローネーム(メジャー・ウルトラ)を倒すことで支配のパーセンテージがあがり、100%になると終了。そこまで大変ではないと思います。

天誅 レベル2-Step2-

計6カ所のエリアを順序よく確保していき、橋を作っていきます。恐らく光値が低くても高くても割とここは鬼門になると思います。
655から670の3人PT+野良で行きましたが私たちの攻略法は以下の通りです。これだと光値が低くても行けると思います。

構成

  • ハンター:ナイトクローラー&オルフェンスリグ
  • タイタン:ドーンウォード&セイント14のヘルム
  • ウォーロック:ドーンブレード&フェニックスプロトコル
[ti label=”第1段階” title=”ハンターでオーブ生成”]影のスロールがでてくるのでハンターのナイトクローラーで絞ってオーブを生成しましょう、ここはオーブ生成しなくても行けるとは思います。[/ti] [ti label=”第2段階” title=”耐える1”]ウォロの泉、タイタンのドーンウォード、耐える1ではタイタンのドーンウォードは無くても大丈夫です[/ti] [ti label=”第3段階” title=”耐える2”]ウォロの泉、タイタンのドーンウォードで耐えましょう。このあたりからスナイパーが湧くので狙撃されるのに注意です。ハンターは継続して敵をナイトクローラーで縛っていきましょう[/ti] [ti label=”第4段階” title=”耐える3”]第3段階と同じ、できる限りイエローネームを倒しましょう[/ti] [ti label=”第5段階” title=”耐える4”]第4段階と同じです。イエローネームの近接で泉の中には入ってもブラックアウトの場合、やられる可能性があります[/ti] [ti label=”第6段階” title=”耐え、オーブを生成”]基本は第5段階と同じなのですが、できる限りオーブを生成しましょう。次のステップへの準備です[/ti]

以上です。次のステップでボスを倒す必要があるのでオーブを生成しておきましょう。

6個すべて終わるとポータルが開きます

天誅レベル2-Step3 ボス編ー

構成

  • ハンター:ナイトクローラー&オルフェンスリグ
  • タイタン:モーニングバール
  • ウォーロック:ボイドウォーカー&アハンカーラ
ポータルに入ると4カ所どれかに特使がいる

橋を完成させ、ポータルに入ると4カ所のどこかに「特使」がいます。まず特使を倒す必要があります。床の部分以外に入ってしまうとスーパースキルゲージが減りますので、できる限り道なりに行きましょう

特使を倒すとボスである「ソードの8」が倒したおころにワープしてきます

特使を倒すと「サンダーライト」というバフが発生します。攻撃力アップのバフになりますのでボスである「ソードの8」を倒すときには必ずサンダーライトの中にいましょう。

ノヴァボムはダメージカンストします

ちなみに、ノヴァボムはダメージカンストします。今回はボイドシンジがあるのが大きなメリットになっています。

無数の声もなかなかの火力になります

重量級」がついていると無数の声もなかなかの火力になります

ポイント

今回の注意事項としては、1人で勝手に進むと失敗する可能性が高くなります。特に全員が倒されたときは全員がリスポーンしてポータルに入るのを待ちましょう。時間はたっぷりあります。
その他ポイントでも1人で先行するのではなく、できる限り皆で行動することで成功率があがります
野良でも十分クリアできると思います。

防具以外にもマスターワークのナイト・ウォッチがドロップしました(うーん要らないかな…)
恐らく武器マスターワークはランダムドロップなのではないでしょうか。これくらいポンポンMW武器が落ちてくれた方がマスターワークのかけらを手に入れやすいので嬉しいですけどね。

今回は以上となります。初見では、どうするか悩みましたが割と2回目以降はサクサクと行けます。
ただ、グラス接地などだとかなり辛いと思います…(;・∀・)

[affi id=3]