仕事もゲームも両立のWQHDモニター「BenQ EX2780Q」

【カスタム】FILCO Majestouch TKLのケースをカスタマイズ。キータッチは?音は?外観は?

ガジェット

FILCOのMajestouchってカスタムベースとしては優秀な方のキーボードで。様々なModアイテムがあります。

eBayやアリエクスプレス、Amazon.comといった海外通販には多く出品されています。(大体元をたどれば香港や台湾から発送が多い)

FILCO Majestouch専用アルミケース購入先

今回はアリエクスプレスで購入。同様の商品もAmazon.comやeBayに掲載されていましたが、行きつくとこは同じだったようだったので久しぶりにアリエクスプレス。

アリエクスプレス(AliExpress)とは

アリエクスプレス(AliExpress)とは、アリババグループの中国生産品を海外に販売するための販売サイト。形態としては楽天やYahooショッピングのようなモール形式を採用しています。

え?中国の通販サイトだけど大丈夫なの?という声もちらほらありますが、50:50なのが現状で、レビューを見て判断して購入した方がいいです。出品者の住所も重要で香港・深セン・台湾であれば80%物が届きます(経験上)。もちろん届かない場合もありますが…

届かない場合はアリエクスプレスに報告するとお金は戻ってきます。

注意していただきたいのはクレジットカード決済がメインのため海外通販などで利用する場合は、可能な限りメインではないクレジットカードで買い物をしてください。公共料金や携帯電話を引き落としているカードでは利用をおすすめしません。

FILCO アルミケース

CNC加工のアルミケース。Grayなのですが、写真にとるとそこまでGrayではありません。ガンメタというよりは薄いグレイのような色合いになります。価格は$120くらいでした(送料込みで1万6千円くらいになりました)

だいぶピンボケしてますが…

加工精度は「良」ですね。中国の少量CNCって昔日本の工場とかが使っていた精密機械を買い取って、使っていることも多いのでそれだと精度もよく肌触りも良いです。オール中国製だと品質が悪くなりやすいようです(中国の友人談)

FILCO(ダイヤテック)のキーボードはABS筐体ツヨツヨなのですが、キーボードの基盤も厚く鉄板も厚めになっています。たぶん硬い鉄板を利用しているような感じがします。大量生産じゃないと生み出せない技で、少量生産のカスタマイズキーボードは、この基盤の半分くらいかな?という製品も多々見受けられます。基盤が厚めの中華60%キーボードといえばAnne Pro 2。Anne Pro 2もカスタマイズベースになりやすいキーボードですね(アルミケースとかある)レビューはこちら→Anne Pro 2 レビュー

ねじ穴は本体にあり、ねじ穴の精度が心配&壊さないために一度ねじを通していきます。

こんな感じでくるくるくると一度ねじを入れます。ねじ穴に特に引っかかりもなかったので、必要ない作業だったかもしれませんが製品によってはやったほうがいいと思います。特に金属筐体のもの。

!注意!
無理やりねじ込んだり、斜めに入れると雌側のねじ山が壊れる可能性があります。その可能性を極力無くすために、垂直に入れてねじが自然と引っかかるところからねじを締めていきましょう

アルミケースへ組み込み完了!

真上から
ちょっと斜めに
近づいてみた

作業自体は30分もかかりませんでした。Majestouchの分解→アルミケースの精度チェック→組み込み。今回はキーキャップを変更せずに前面印刷キーキャップのまま。

変更点としてはUSBケーブルが出ていた状態から、Mini-USBへ変更になります。JST 5ピンのままなので、そのうちUSB-Cなどに差し替えてもいいかな。唯一残念な点Mini-USB端子だ…

変更後のキータイピングサウンド(打鍵音)

私も音が変わるとは思いませんでした。普段オリジナルのキーボードは必ず金属筐体にしています。少しだけ組み込みの創意工夫はあるものの、シャープなサウンドになりました。

今回のアルミケース、純正のABSケースとは基盤の固定方法が異なります。

下から支えているのが純正。上からつるして挟んでいるのが今回のアルミケースです。キーボードのケースについては詳しいサイトがあるので、その辺は割愛。

アルミケースの形状は、PCBにどれくらい影響あたえるかわからないですがスイッチの寿命よりは大丈夫だと思います。

個人的には「音がシャープになった上に、黒軸の重い感じがなくなってスコスコと入るようになりました。」

FILCOのキーボードをアルミケースにして良かったこと悪かったこと

良かったこと

  • よりカッコイイ、メカメカしい感じに
  • プラよりもキータイピングスムーズに感じる(個人的主観
  • 自己満足300% Over
  • タイピングサウンド満足

悪かったところ

  • 重い(3㎏近い
  • 保証が切れる
  • Mini USBの基盤がダメ(打ち換え推奨
  • 海外通販しないといけない

とにかくかっこよくなり、キースイッチにもよるでしょうが押しやすさがよくなります。筐体は強い方がいいですね。ただ海外通販しないといけない&ある程度のDIYしないといけない点、少しハードルが高く感じますね。

筐体交換はキーキャップ交換の上位、キー交換以下という立ち位置にしています。あまりキーボードケースの販売自体がそこまでないので、難しく感じてしまいますね。

ただ!保証が切れますのでご注意ください。いいFILCOがより良いFILCOになりました

タイトルとURLをコピーしました