>>Destiny2:PC移行者向けPCのすゝめ>>記事へ>>

ノマめも。購読者がもっとも購入したキャプチャーデバイス・ランキング(~2019年2月)

ガジェット

年始1-2ヵ月は統計データを分析することが多く予想以上にキャプチャーデバイスを購入していただいてる方が多かったので今回、簡単な商品説明とともカテゴリ別ランキング形式で紹介。

なお、以下の表示価格は執筆中のものであり、変更や売れ切れの場合がございます。各販売ページでご確認下さい。

USB形式キャプチャーデバイス

もっとも簡単に導入できる形式のキャプチャーデバイス。一番簡単なキャプチャーデバイスです。

3位 I-O DATA HDMI キャプチャーボード GV-HDREC

アイ・オー・データさんのパソコンのいらないキャプチャーデバイス。一番簡単に始められるモデルです。当サイトでは紹介したことないですが一番簡単モデル

2位 Elgato Game Capture HD60 S

当サイト管理人である110cがつかっておりますキャプチャーデバイスの1つ。Windows/Mac対応のデバイス。1080P60FPSまでパススルー動作形式。なおUSB3.0が必要。ソフトウェアはWindows10以降に対応しています。たまにエラーが発生しますが大半はUSBドライバーが原因なのでUSBドライバーを再インストールすることをおススメします。
またMacで配信もできますがスペックが低いので、あまりお勧めではありません。

1位 AVerMedia Live Gamer Ultra GC553

販売からそう時間がたってないですが過去1年間で最もノマめも。購読者さんたちが購入したUSBキャプチャーデバイス。4K30FPS、1080p240FPSまで対応しているUSBキャプチャーの最新デバイス。これかっておけば、本当にすべてが事足ります。ゲームだけでなくカメラの映像もキャプチャーすることが可能。4K60FPSなんて録画することはあまりないとおもいますが(業務以外で…)現在1台運用しています、多少相性問題が発生することがありますが問題なく稼働しています。お値段は多少しますがおススメです。

PC内蔵(PCle)タイプのキャプチャーデバイス

PCleタイプのキャプチャデバイスの導入は少し敷居が高いですよね。USB形式は2桁クラス購入いただいているのに比べてこちらは桁が1つ足りないような…2桁売れているものもありますが…汗

3位 Elgato Game Capture HD60 Pro

H.264エンコーダー内蔵(ハードウェアエンコード)タイプのElgatoです。これとは別に4Kバージョンがあります。一時期使ってた時期があったのですがスペース的に厳しく取り外しました。内蔵型はトラブルが少ないのが良いですよね。

2位 AVerMedia Live Gamer HD 2 C988

Avermediaさんの内蔵型1080p60FPS対応の内蔵キャプチャーデバイス。Avermediaさんの製品は中が光っていいですよね。正直にいうと私は使ったことないんです…

1位 AVerMedia Live Gamer 4K GC573

USB形式のGC553と同時販売された内蔵型キャプチャーデバイス。こちらは使っておりますが熱も過剰に発することはなく(熱持ちはしますが…)安定してキャプチャーすることができます。4K60FPSで録画・配信ができるデバイスです。4K60FPSが録画できる時代に…そして4K60FPSでゲームする環境は超ハイスペックなビデオカードが必要です。また一眼レフ(GH5など)のキャプチャーデバイスとしても非常に役に立ちます。お金があるならおすすめです。

おまけ

他にも実はおススメがあるのですが業務用だったり国内で手に入りにくいのがありますが紹介

Magewell USB Capture HDMI

マゲウェル?マジウェル?すいません読み方わかんないんです。
でも、おすすめ。XSplitやOBSといった配信ソフトウェアにも問題なく稼働します。安定度も抜群に高いです。ただしパススルー端子がありませんのでHDMI分配器が必ず必要です。HDMI分配器に相性問題があり分配器を何個か購入したことがあります。

Blackmagic Design キャプチャーカード Intensity Pro 4K 003062

万人には全くおすすめというわけではないです。はい。
業務用であるが故の安定感をもっております。値段もそれなりにお得。ただし最初に書きましたが万人受けしません。知識ある方限定です。

HDMIが映らないときの対処法

たまに質問が来るのでキャプチャーデバイスでHDMIを利用している方で映らない方がいます。それは大体HDMIケーブルが問題を起こしていることが考えられます。対処法としては

  • 5メートル以内のHDMIケーブルを使う
  • HDMI 2.0以降の規格品を使う
  • HDCPが有効になってないか確認する

HDMIケーブル長いとトラブルが良く発生します。USB-C同様短いものを使うことをおススメします。
意外と寿命も短い…ものも多いです。良かったり悪かったりなんですよね…HDMIって(;・∀・)

引き続き当サイトを宜しくお願いいたします。

image; Amazon, PAKUTASO

タイトルとURLをコピーしました