これは良い空冷だ「Noctua NH-D15 chromax.blac レビュー」
スポンサーリンク

軽すぎる!「 Finalmouse Ninja Air58 」レビュー

ガジェット

Finalmouse というマウスメーカーをご存知でしょうか?

軽量なマウスを作っているアメリカにあるマウスメーカーで、TwitchのFortniteを主に配信している人たちがよく使っています。私の知る限り Ninja , DrLupo , Tfueなど、人気なマウスと思っています。

軽いは正義? Finalmouse Ninja Air58

わずか58g!!

本当にもった瞬間びっくりするくらい軽いマウスです。58gってどれくらいなの?って思われる方に58gはどれくらいかお菓子で例えましょう。

じゃがりこ じゃがバター味 58g

画像SourceAmazon.co.jp

これくらいの重さ、超軽量です。スニッカーズも約60gです。あれはなぜかずっしりしていますが、それくらいの重さのマウス。

といってもお菓子に比べられても…という方もいるでしょう。
他社マウスとの比較をしてみましょう。

軽量マウス比較表

比較表を追加しました

他社の軽量マウスと比較しても Ninja Air58は軽量というのが解るともいます。
今まで私が使っていたマウスが、Rival 600 です。97gくらいのものです。
さすがに40gくらい軽くなると…ええええ!!

とにかく軽くて驚いています。

軽いのはメリットなのか?

なぜ軽いは良いのか。。。
Fortniteのプレイヤーが使っているのはなぜか…というかプロゲーマーの方が使ってますよね。スポンサー関係もあるのでしょうが、最近は好きなデバイスを使っている方もいます。

Fortniteに限らずeSportsの選手は大半がローセンシプレイヤーです。

たまにハイセンシのプレイヤーがいますが…本当に1人とかです。PADのプロもローセンシが主流だそうです。

さて、ローセンシの人は急な振り向きなどをする際、マウスを大きく横に振る必要があります。その際マウス本体が軽いと軽く振ることができます。また長時間マウスを操作するときに、力がいらないです。

NINJA AIR58 レビュー

さて話が少しずれてしまいましたが……

NINJA AIR58はストリーマーNINJAとコラボレーションした製品。FinalmouseシリーズのUltralight Phantomを軽量化したモデルになります。

センサーはPMW3360を搭載したモデルになります。ミッド~高級レンジくらいのゲーミングマウスに搭載されるセンサーです。
DPIは400,800,1600,3200の4種類から選択できます。

サイドボタンは2個の通常マウスです。
サイドボタンの形は割と普通サイズです。

位置も悪くなく…押しやすいです。サイドボタンを利用する方も違和感なく使えると思います。

クリック感も普通のマウスです。カチカチカチという感じ。レスポンスも至って普通です。
普通を実現するのはとても難しいです。

正直とても、使いやすいです。

まとめ

使い始めて3日くらい…まだまだレビューができるほどではないです。また改めてレビューをします or

好きなマウスを使うのが一番いいと思います。アメリカでもSold OUT になっており、日本でも入手困難となっています。正直今すぐほしい!という方は、結構高額で転売から買わないといけない状態です。

Finalmouseの公式アカウントでも転売を防ぐことはできないので、在庫が発生したときに購入できるようにアラートをかけてくださいと注意喚起しています。

現状Finalmouseは手に入り憎いので、おススメの軽量マウスは…Logicool Pro Lightspeed ワイヤレス。現状これが一番軽い上にレスポンスもよくシンプルです。

一応(転売でとても高いです)

ちなみに少量ですが、Tsukumo.EXさんなどにも入荷があるようです。

タイトルとURLをコピーしました